リサイクルトナーはメーカー品に負けていない|コピー機で業務改革!

トナー

中古ならではのメリット

印刷

現在一般企業の中では、コピー機や複合機は業務を行なう必要が必要不可欠な存在となりつつあります。コピー機は家電量販店を通して購入することができますが、企業向けの製品であれば専門店で安く購入することも可能です。ただ新品となると、いくら専門店であってもやはりそれなりの値が付いてしまいます。そこで最近注目されているのが中古のコピー機です。中古だと、商品によっては新品時の価格の半分くらいで購入できます。また、新品に近い状態の商品であれば故障や欠陥などもほとんど無いので、長く利用することができます。ただ、中古のコピー機は販売店メンテナンスを依頼すると保守費用がやや割高になってしまう可能性があるので注意しましょう。

中古コピー機の大きなメリットは、やはりその価格の安さでしょう。新品価格の5~7割の価格で購入できます。短期間のみの利用であればなおさら中古が良いでしょう。大事に利用すれば使用頻度が高くても長期間使い続けることができます。最近は複合機の需要も高くなってきており、各メーカーがこぞって価格競争をしているので、中古の複合機を安値で購入できる機会も増えてくるでしょう。中古のコピー機の買い替えどきは大体3年と言われていますが、それはあくまで目安です。大事に使えば5年以上使えることもあります。コピー機を含めた中古のOA機器を売買している業者は全国に多く存在しています。いくつかの業者を比較しながら、自社が必要とするコピー機を探しましょう。